模擬試験の採点アルバイトに行ってきました!

管理人ホームページのご案内♪

ホームページのイメージ写真


ネットで始める「おうち稼ぎ」
ホームページでは「おうち稼ぎ」の様々な情報を掲載しています。

ぜひ遊びにきてくださいね(´∀`*)

模擬試験の採点アルバイトに行ってきたよ!

最近、求人掲載されているのをよく見かける「採点」のお仕事。ブログでも何度か紹介していますし、応募された方もいらっしゃるかもしれませんね。


今回は、「未経験で不安がある」という方の参考になればと思い、どんな問題をどんな感じで回答するのか...立証も兼ねて実際にお仕事してきました!(^◇^)その報告をさせて頂きます♪

 

 

パソコンイメージ写真2

 

 

まず私が応募したお仕事は、在宅 or出勤(会場で行うもの) どちらかを選べるタイプでした。

本来、在宅ワークをメインで紹介しているので迷ったのですが。。。

今回は、ちょうど日程的にも都合がよかったこともあり、確実に時給の頂ける【出勤】の方を選択。

 

募集要項では

  • 会場で行う(在宅ではない)お仕事の場合、時給900円
  • 在宅の場合 出来高制

といった給与体制でした。2週間くらい開催されていて、好きな日時を選択できました♪

(私は1日5時間×3日間行ってきました)

 

応募からお仕事開始までのステップ

 

まずは、掲載している求人サイト(フロムエーやバイトル等)から応募・送信!


メールで返信がきて、「お好きな科目でWebテストを受けてください」とのこと。

これが不安要素の一つでした。学力系のテストなんてもう何年受けていないことか...(-_-;)


とりあえず、消去法で【国語】を選択!(他には数学、または英語を選択できました)

 

 

問題は、いわゆる中学・高校時代によく試験で出てきたような、文章を読んでその内容から回答するタイプのものがメインでした。


例えば、

  • ア (下線が引いてある)の原因として、最も当てはまるものを4つの中から選びなさい
  • イ で○○とありますが、対義語を 4つの中から選びなさい
  • ウ を要約した内容として、誤っているものを 4つの中から選びなさい

 

など、選択式がほとんど。あとは、日本語に対する正誤を判定する問題など、比較的シンプルなものが多かったです。

文字を入力していくのではなく、マウスだけで回答できるものが9割以上でした。


制限時間は30分で、そこまで使い切らず回答送信しました。30分をオーバーした時点で強制的に終了画面に切り替わるのかな?そのあたりは不明ですが、余裕は持たせているように感じました。


手ごたえは・・・・正直、微妙かな~採用される基準点とか分かりませんからね^^;

 

 

翌日、メールにて 「試験合格」通知と、説明会の日時についてお知らせがありました。とりあえずひと安心!

短期間のお仕事で大量募集だったので、テスト通過の基準はそこまで厳しくなかったんじゃないかな~?と予想。

 

説明会では、書類などの提出と、実際のパソコンでの操作方法の説明を受けて1時間半ほどで帰宅です。(この説明会もお給料が頂けました♪)

 

 

実際の採点業務

 

いよいよ実際のお仕事です。最初、私の担当科目は「社会」でした。

正直いって、ニガテ科目(^▽^;)

ただ、基本的には○か×かの採点なので、迷うものは質問したり保留にしたりで、次々と進めていけました。

もちろん、手元に問題とその模範回答が配られています。

あとは、各科目ごとに質疑担当の方がいて、補足説明などをしてくれます。


例えば、「【問3 の 設問2】をやってください」 と言われたら、社会・3-2 を選び、ひたすらその問題だけを次々と採点していきます。

 

いろんな問題を採点しましたが、記述式は判断に迷うものもあるので、選択式のシンプルな問題を在宅勤務の方に振り分けていたかもしれません。(これも憶測にすぎませんが・・)

 

パソコンイメージ写真3

 

ペンは持たないけど 気分は先生

 

 

お仕事を終えて感想など!

 

とにかく、「勉強」や「テスト」から遠ざかっているだけに最初はもちろん不安でした。(年齢的な意味でも;;)

ただ、Web上の簡易的なものとはいえ、「テストを受けて採用された」ことで少しは安心できたように思います。


実際の会場には100人近くの採点スタッフが一緒でしたが、年齢層はホントにバラバラ。学生さんと思われる若い方から、自分の両親と同年代くらいかな、とお見受けする方まで。


特に条件に記載がない限り(卒業後○年以内の方、など)安心して大丈夫だと思います。

 

あと、テストなんて見るのもイヤ!という方でなければそれほど学力的な部分は気にしなくてOKだと思います。

基本、間違いなくきちんと○か×をつけていくというお仕事なので、自分で一から問題を解いていくものは一切ありません (当然ですね^^;)


1つの問題に対して、必ず2人以上が採点をする自動振り分けなので、例えば自分が1回目に○をつけても、2回目の人が×をつけると、その時点で別のファイルへ(リーダーさんのPCシステムへ移行する?)といった流れになっていたようです。

 

国語で試験を受けたからといって、国語が担当になるわけではありませんでした。ただ、私は最終日に数学担当だったんですが、「ムリムリ!」 と思ったのも束の間、いざ採点してみると意外にも一番やりやすかったです。

 

ちなみに、中学3年生の模擬試験の採点業務でした!この時期、模試が多いようですね。

 

 

パソコンイメージ写真4

 

 

 

 

私のブログで採点関連の記事に目が留まったときに、少しでも不安や疑問を取り除ければ...と思い記事にさせて頂きました。

体験談としては「在宅」を選択するべきだったかなぁ~と思ったりもしますが(・・;)

 

きちんとタイムスケジュールで管理されていて、1時間ごとにきっちり小休憩がもらえました。ほかに、分からないことはすぐに聞ける環境だったことや、終了時10分くらい前には片付けたり帰宅準備ができたので、総合的に見ると今回のお仕事は会場の方を選択して良かったんじゃないかな、という感想です。


ただその場所が遠かったり、どうしても自宅に居ないといけない方のために「在宅」という選択肢があるわけですよね。


私も機会があれば在宅の方でまた応募してみようと思います(*^^*)

 

在宅に限らず、「空いた時間に出来るお仕事」をお探しの方は、選択肢としては充分「アリ」じゃないかと個人的には思いました!

ただ、今回のはあくまで1つの例であり、実際の条件などは当然 委託会社というか主催側によって異なります。

不明な点は事前に質問するなど、スッキリさせてからお仕事に臨みましょう!

 

 

以上、管理人の採点アルバイト体験談でした(*^^)v 何かの参考になれば幸いです★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日のお小遣い稼ぎに♪

アンケートモニターになって稼ごう!

マクロミル

リサーチパネル

infoQ(インフォキュー)

 

 

大人気の定番アンケートサイト

スキマ時間の有効利用に♪

 

 

アンケートの質と量は文句なし。300円から交換手続可能 

 

 

ゲームなど、アンケート以外の

コンテンツでも稼げます


忍者AdMax




ブログやサイトの空いたスペースを利用して広告収入をゲットできます


TOP 在宅ワーク情報 モニター系サイトやお仕事 ホームページ